SOUNDCASE

ここでも紹介してきましたとおり、ロンドンには音楽の成長を見守る数々のパブがあります。今回ピックアップするのはそんなロンドンの中でも特に長い歴史を持つThe Half Moonです。

 

1960年代にオープンした当初から現在まで毎晩ライブが行われており、ここのステージには今では世界的に有名なバンド達も立ってきました。オープン当時は主にブルースやフォークミュージックが演奏され、「ブリティッシュ・ブルースの父」と名高いAlexis KornerやThe Yardbirdsもここで客を魅了していました。その後もThe Rolling StonesやThe Whoなどをはじめとしたビッグネーム達が出演していますが、このパブの最大の特徴は彼らが駆け出しの頃に一度出演したのではなく、有名になってからもここに定期的に訪れていることです。

 

このように現代の音楽の成長の一端を担ったThe Half Moonも、実は2010年に不況などの影響で一度倒産の危機に陥っていました。しかし、6500を超える署名がこの最大収容人数250名のパブに集まり、危機を免れました。奇跡的ともいえる起死回生以降、酒などの飲み物だけではなく食事にも力を入れており、毎週日曜日にはローストビーフやチキンなどが振る舞われるイベントが行われています。

 

The Half Moonは最高の音楽だけでなくおいしい食事も楽しめるパブなのです。

 

The Half Moon

住所:93 Lower Richmond Rd, London

ウェブサイト:http://halfmoon.co.uk/